人の基本はお一人様。

,,,gourmet,web,programming,shopping,mutter,thought,,,

 Title → スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

 Title → た~~まや~~

2006/08/29(火)




実家の花火大会。

家族の中でお父さんが一番、この花火大会に「ワクテカ」で、
一人そそくさとビールを持って、2階の窓から
見てたなぁ~~

まだ高校生のときとか、
父親と一緒に花火大会を見るなんて照れくさくて。
わざと気の無いようなふりしたりしてw

今年はじっくり見ましたよ。

花火が夜空いっぱいに広がる。
少し遅れて大きな音とともに空気が揺れる。

お父さんも一緒にみてくれたかなぁ~。
スポンサーサイト


 テーマ : 絵日記 / ジャンル : 日記
日常 | TB : 0 | CM : 3 |

 Title → どうもありがとう。

2006/08/28(月)
コメントをくれたみんな。

ほんとにほんとに、ほーーんとに
どうもありがとう!

ものすんごく、うれしかった。

じーんと、きちゃったよ。

こういうときに、
心配してくれて、
声を掛けてくれる人は、
ほんとに優しい人だと思う。

自分も、他人にそう接したいなと心から思った!


お父さんの事、
ブログに書こうか書くまいか悩んでて、
でも、自分の気持ちの整理というか、
思いをどこかに残したくて。

お父さんもなかなかのPC使いだったので
(ネトゲとかやってたわけではないがw)
きっとここのブログも見てくれてるんじゃないかな~~ぁと。



----------

そういえば、ROHAN、Oβ始まったようなので、
ちょこっとやってみました。
サーバーは、、うーんたしか、「マ」がつく3文字んとこ!w
ヒーラーエルフを10ぐらいまでにしたけど、
あれってソロ無理かなぁ。。?
ペットを引き連れることが当面のもくひょー。



ゲーム | TB : 0 | CM : 10 |

 Title → 2006年8月14日 16時45分。

2006/08/23(水)
父は、最後に3回、精一杯の力で小さく息を吸った。

それが最後の呼吸だった。


2006年8月14日 16時45分。

母、私、弟、妹に囲まれつつ。
父は自宅のベッドで最後の呼吸をした。


昨年春、胃がんのため胃切除。
年末にがんの再発。

担当医から、
もう手術はできない、黄疸が引かないと抗がん剤治療もできない、
といわれた。

父は入院を嫌い、自宅で過ごすことを切望した。
今思うと、思い出の詰まった自分の城で最後を迎えたかったのだろう。


父は自分のことよりも、
看病疲れしている母のことをいつも気遣っていた。

父から来るメールは、いつもこういう内容だった。

「お母さんが疲れているようだ、元気付けてやってください。お父さんも頑張ります(^0^)/」

最後の顔文字を見ると、泣けた。
どうしてそんなに強いの、と思った。

苦しい、つらい、悲しい、怖い。
そういう愚痴を、父は子供たちに、最後の最後まで一度も言わなかった。
母には2度だけ、苦しい、といったそうだ。

強い人だった。
やさしい人だった。
真面目な人だった。
家族思いの最高の父親だった。


家族の願いとは裏腹に、病状は悪化していった。

ただでさえ胃を切除して食べられないのに
熱と黄疸によりさらに食べることができない。

食べるのが大好きな父だったのに、会うたび細くなっていく。

最後は水を飲むことさえできなかった。

「ラーメン食べたいなぁ」
「いかそうめん食べたいなぁ」
「水をゴクゴク飲みたいなぁ」

そんなことをよく言っていた。

元気になったらたくさんおいしいもの食べようね、としか言えなかった。


最後まで父は生きようとした。

亡くなる数日前の深夜、父の様子を見にいくと、
寝たまま腕を上げたり下ろしたりしていた。

驚いて、どうしたの?!と聞いたら、
「筋肉をつける為に運動をしている」と父はいった。
そして、家族みんなで沖縄旅行行くんだから体力つけなきゃな、といった。

もう、立ち上がることすら、ベッドに腰掛けることすらできないのに。

父の前では決して泣くまい、と心に決めて看病していた。
涙をこらえるのに必死でまともに返事できなかった。

毎日、父の足をマッサージした。
話をするときできるだけ笑って話そうと心がけた。

そのぐらいしかできなかった。
無力だった。

自分の寿命を削って父の寿命を延ばせたらどんなにいいか、と思った。

何度も奇跡を願った。

朝になったらいつものように食卓で新聞を読んでいる父の姿を願った。
また一緒に犬の散歩に行きたいと願った。
父の大好きなハワイ、沖縄へ家族旅行に行きたいと願った。

でも願いは叶わなかった。


父は安らかに眠った。

細く、小さくなった父は、
たくさんの花と一緒に、棺に入った。

たくさんの人が最後のお別れにきてくれた。


お父さん。
前も一度言ったけど、お父さんの子供でほんとよかったよ。
お母さんのことは心配しないでね。
これからも家族を見守ってください。





------------------------------------------------------
涙と鼻水を垂らしながら書いたので、
まとまらない文章で、、
3週間ばかり実家に帰っててBlog放置でした。
これからまたボチボチ書こうと思ってま。
泣いてばっかりもいられないし。
もうすぐ無職だしw
がんばりまっしょ。
------------------------------------------------------


つぶやき | TB : 0 | CM : 7 |

 Title → 共感。

2006/08/01(火)
この4コマ。

http://daradaramainichi.com/4koma/4koma372.html

ものすごく、うちっぽくて、ニヤけました。

あたしは決して
「気に入らない」
なんていわせませんがね(*⌒-⌒*)


アタシセレクトの服を次の日さっそく着ていると
密やかにうれしかったりシマス。


日常 | TB : 0 | CM : 5 |

HOME
Copyright © 2006 人の基本はお一人様。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。